恭慶館

ご案内

1916年(大正5年)、現在さいたま市立仲町公民館となっている場所に、百畳の和室を持つ旧浦和市公会堂が開館しました。
この公会堂の愛称として、渋沢栄一が「恭慶館」と命名し、永く多くの市民に親しまれました。
閑静な浦和北公園内に立地する「恭慶館」は、我が国の伝統文化の普及、及び伝承を図り、
市民文化の向上に寄与するための伝統文化館として末永く市民に親しんでいただけるよう、この名称を引き継いだものです。

FREESPOT利用可能施設
詳しくは窓口にお尋ねください。