中止となった『松竹大歌舞伎さいたま市公演』チケット料金「寄附」制度のご案内

2020.08.21更新

令和2年5月15日(金)にさいたま市文化センター大ホールにて開催予定でありました本公演は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となり、公演中止に伴うチケット払い戻しの受付は、6月30日(火)をもって締め切りとなりました。なお、本公演は、文化庁より新設された『チケットを払い戻さず「寄附」することにより税優遇を受けられる制度』の対象となります。
この制度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止等をした文化芸術イベントについてチケットの払い戻しを受けない(放棄する)ことを選択された方は、その金額分を「寄附」とみなし、税優遇(寄附金控除)を受けられるものです。

詳しくは文化庁のウェブサイトをご覧ください。↓

https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/pdf/20200430_01.pdf

https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/pdf/202005011800_01.pdf

税の優遇措置適用の流れ

①お客様から以下の書類の提出をお願いします。

 ●まだ払い戻しを受けておらず、寄附を希望される方

 ※提出方法:必ずご購入いただいたチケットを添えて、郵送または直接窓口までご提出ください。

  提出書類:「払戻請求権放棄に係る宣誓書」(様式3)

    PDF版(様式3)  Word版(様式3)

 ●すでに払い戻しを受けた方

 ※提出方法:郵送・FAX・メールとなります。

  提出書類:「既に払戻しを受けた参加予定者による寄附に係る申請書」(様式4)

    PDF版(様式4)  Word版(様式4)

申請書送付先

 ●郵送:〒336-0024 埼玉県さいたま市南区根岸1-7-1

     (公財)さいたま市文化振興事業団 事業課

     松竹大歌舞伎チケット払い戻し寄附 係

 ●FAX:048-837-2572

 ●メール:jigyo@saitama-culture.jp  

  (件名を『松竹大歌舞伎チケット払い戻し寄附 係』としてください)

②(公財)さいたま市文化振興事業団より証明書を郵送いたします。

  申請された方宛に「指定行事証明書」と「払戻請求権放棄証明書」を郵送いたします。(証明書の再発行は出来かねますのでご注意ください。)

③令和3年2月~3月に確定申告を行ってください。

  「指定行事証明書」と「払戻請求権放棄証明書」を税務署にご提出ください。

 ※本制度による税制の優遇を受ける場合には、税務署での申告が必要となります。また、本制度により年間で20万円までのチケット代金が対象となります。(年末調整で申告することはできません。)なお、確定申告にあたっては上記証明書の他、マイナンバーなどの本人確認書類や、申告する年分の給与所得の源泉徴収票等が必要となります。

 ※確定申告は、e-Tax(国税電子申告・納税システム)により、スマートフォン等から行うことも可能であり、e-Taxで申告した場合には、申告に必要な内容を入力して送信することにより、上記証明書の提出を省略することができます。

 ※ふるさと納税を行っている方で、本制度による税優遇を受けるために確定申告を行う方は、ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受けることができませんので、本制度による寄附金控除と併せてふるさと納税に係る寄附についても申告してください。

 ※公益財団法人さいたま市文化振興事業団は、「芸術の普及向上等、公益の増進に著しく寄与する法人」として公益財団法人の認定を受けております。寄附金額は確定申告を行うことで、税額控除もしくは所得控除のいずれかをお選びいただき、税制上の優遇措置を受けることができます。(ただし、年間の寄附金額が2,000円以下の場合、控除は適用されません)

詳しくは国税庁のウェブサイトをご覧ください。↓

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/html/04_3.htm

【お問い合わせ】SaCLaインフォメーションセンター

 TEL:048-866-4600 FAX:048-837-2572

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

(公財)さいたま市文化振興事業団