施設利用制限の一部緩和について

2020.09.24更新

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、利用に際しては利用人数の制限(定員の50%)、感染拡大防止対策の徹底をお願いしておりますが、令和2年11月末までの利用につきまして、制限が一部緩和されましたのでお知らせいたします。何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。



■ 令和2年6月以降の利用制限について

定員の50%制限、コロナ対策について(市民会館うらわ).pdf



■ 令和2年11月末までの利用制限の緩和について

次の条件を満たす利用に限り、各施設定員までの人数で利用が可能となります。


【条件1】大声での歓声、声援等がないことを前提としうる催物である

【参考資料】(内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室).pdf


【条件2
次のすべての対応が可能である

① 手洗、消毒の徹底

② マスク着用の徹底(着用率100%)

③ 大声を出す者がいた場合、個別に注意、対応等ができるよう人員を配置するなどの体制の整備

④ 演者が歌唱等を行う場合、舞台から観客まで一定距離(最低2m)を確保

⑤ 入退場列、休憩時間の密集を回避する措置(人員の配置、導線の確保等)や十分な換気

⑥ 名簿の作成や参加者の連絡先の確実な把握

⑦ 参加者、出演者への検温の徹底

⑧ チェックリストの事前提出

市民会館うらわ利用チェックリスト(事前提出用).pdf

市民会館うらわ