第4回さいたま伝統芸能普及フェスティバル開催のお知らせ

2016.11.07更新

プラザイーストでは、さいたま市の地域に残る伝統芸能を深く広めるイベントとして「さいたま伝統芸能普及フェスティバル」を開催しております。今年も伝統芸能の魅力をお伝えしていこうと思います。伝統芸能は先人たちが残した伝統芸能はその時代のコミュニティの一つでした。ぜひ、このイベントで地域の歴史を感じてください。

チラシのダウンロードはこちら

【開催日時】
平成28年11月27日(日)  開演 13時

【開催会場】
プラザイースト・ホール

【出演団体・50音順】
浦和木遣保存会
木崎囃子会
駒形囃子保存会
神田囃子連
原山おはやし会
本太お囃子連

【入場について】
入場無料・自由

【主催】
さいたま伝統芸能普及フェスティバル実行委員会
公益財団法人さいたま市文化振興事業団

【共催】
さいたま市

【後援】
さいたま市教育委員会

【お問い合わせ】
さいたま伝統芸能普及フェスティバル実行委員会(プラザイースト内) 
048-875-9933

テーマ:イベント・講座など

プラザイースト

さいたま演劇フェスティバル(朗読・展示)のお知らせ

2016.10.15更新

「さいたまトリエンナーレ2016市民プロジェクト文化芸術フェスタinさいたま」として、プラザイーストでは「さいたま演劇フェスティバル(朗読部門・展示部門)を下記のとおり開催会いたします。なお、入場はいずれも無料となっております。

・朗読部門

 平成28年10月22日(土) 開場9:30 開演10:00 プラザイースト ホール

・展示部門

 平成28年10月18日(火)~平成28年10月23日(日) 各日10:00~17:00 プラザイースト 展示室

※詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。 朗読部門.pdf  展示部門.pdf

テーマ:イベント・講座など

プラザイースト

【募集中】さいたま子どもスーパーカッション参加者募集

2016.09.26更新

さいたま子どもスーパーカッション 参加者募集

子どもたちのための打楽器バンドによるコンサートを開催!!

パーカッションとは打楽器の総称です。
マリンバ・ドラムセット・コンガ・ジャンベなど色々な打楽器の奏法と合奏を体験できます。はじめての方でも、打楽器に触れたことのある方でも、誰でも参加できるイベントです。体を動かして、リズムにのりながらみんなで楽しく演奏してみませんか。

講師は昨年に引き続きプロの打楽器奏者が皆様が舞台に上がるまでサポート!
12月17日(土)にプラザイーストにて開催されるコンサートに向けて9回の練習を行い、本番を迎えます。

募集概要、お申込み方法、講師プロフィールなどは下記リンクからご覧ください。
ファイルをダウンロード

お問い合わせ:プラザイースト 048-875-9933


【過去の公演の様子】


【ワークショップの様子】

テーマ:イベント・講座など

プラザイースト

第5回夢の森アンサンブルコンテストの結果について

2016.09.26更新

プラザイーストでは9月24日(土)・25日(日)にさいたま市内の中学校吹奏楽部を対象とした第5回夢の森アンサンブルコンテスト(主催:公益財団法人さいたま市文化振興事業団)を開催しました。今年から2日間の開催とし、参加したさいたま市内の中学校16校73チームの審査をいたしました。各日コンテスト終了後、参加したチームに「ゴールドドリーム賞」「シルバードリーム賞」「ブロンズドリーム賞」が授与されました。結果は下記のとおりです。(共催:さいたま市/後援さいたま市教育委員会)


≪参加校・50音順≫

24日
内谷中学校・大宮西中学校・大谷場中学校
指扇中学校・白幡中学校・柏陽中学校
原山中学校・東浦和中学校

25日
大久保中学校・大谷口中学校・上大久保中学校
木崎中学校・美園中学校・三室中学校
宮原中学校・本太中学校

≪審査員≫
審査委員長  小川佳津子 (打楽器)
審査員    織田準一 (トランペット)
審査員    林田和之 (サキソフォン)

≪審査結果≫

【ゴールドドリーム賞】
・24日
2 原山中学校フルート3重奏
9 原山中学校クラリネット4重奏
11 内谷中学校サクソフォーン4重奏
14 内谷中学校木管3重奏
21 白幡中学校打楽器4重奏
23 内谷中学校打楽器6重奏
28 指扇中学校金管8重奏
29 白幡中学校金管8重奏
30 内谷中学校金管8重奏
31 原山中学校金管8重奏
33 東浦和中学校金管8重奏

・25日
1 宮原中学校打楽器3重奏
2 美園中学校打楽器3重奏
4 宮原中学校フルート3重奏
5 上大久保中学校フルート4重奏
7 宮原中学校クラリネット4重奏
10 宮原中学校サクソフォーン4重奏
21 上大久保中学校打楽器5重奏
22 大谷口中学校打楽器5重奏
24 宮原中学校金管3重奏
28 宮原中学校金管5重奏
30 大谷口中学校金管6重奏

【シルバードリーム賞】
・24日
2 原山中学校打楽器4重奏
4 大谷場中学校フルート3重奏
7 原山中学校クラリネット4重奏
8 指扇中学校クラリネット4重奏
10 大谷場中学校クラリネット5重奏
12 原山中学校サクソフォーン5重奏
13 内谷中学校木管3重奏
15 白幡中学校木管4重奏
16 内谷中学校木管5重奏
17 東浦和中学校木管7重奏
18 白幡中学校木管7重奏
20 大宮西中学校木管打楽器8重奏
22 指扇中学校打楽器4重奏
24 大宮西中学校金管3重奏
25 内谷中学校金管5重奏
27 内谷中学校金管6重奏
32 大谷場中学校金管8重奏
38 大宮西中学校管打楽器8重奏

・25日
3 三室中学校打楽器4重奏
6 本太中学校クラリネット4重奏
8 上大久保中学校クラリネット6重奏
9 本太中学校サキソフォーン4重奏
14 美園中学校木管3重奏
15 本太中学校木管3重奏
16 大谷口中学校木管4重奏
19 三室中学校木管7重奏
23 本太中学校打楽器6重奏
26 上大久保中学校金管5重奏
27 木崎中学校金管5重奏
31 本太中学校金管7重奏
32 美園中学校金管8重奏
33 三室中学校金管8重奏
34 上大久保中学校金管8重奏


【ブロンズドリーム賞】
・24日
1 東浦和中学校打楽器4重奏
5 内谷中学校クラリネット3重奏
6 内谷中学校クラリネット3重奏
19 指扇中学校管木管8重奏
26 原山中学校金管5重奏
34 大宮西中学校管楽5重奏
35 柏陽中学校管楽5重奏
37 柏陽中学校管打楽器7重奏

・25日
11 美園中学校サキソフォーン4重奏
12 上大久保中学校サキソフォーン5重奏
13 大久保中学校サキソフォーン5重奏
17 木崎中学校木管5重奏
18 本太中学校木管6重奏
20 大久保中学校木管打楽器5重奏
25 大久保中学校金管5重奏
29 本太中学校金管6重奏
35 大谷口中学校管楽6重奏
36 三室中学校管打楽器8重奏

上記の中から審査員による「特別賞」が下記3チームに授与されました。

【特別賞】
・24日
26 原山中学校金管5重奏
28 指扇中学校金管8重奏
38 大宮西中学校管打楽器8重奏

・25日
2 美園中学校打楽器3重奏
5 上大久保中学校フルート4重奏
24 宮原中学校金管3重奏


上記の「ゴールドドリーム賞」の中から最も得点の高かったチームに「夢の森アンサンブルコンテストチャンピォン」が授与されました。

【チャンピォン】
・24日
14 内谷中学校木管3重奏

・25日
28 宮原中学校金管5重奏

ご観覧の皆さまご来場誠にありがとうございました。

プラザイースト

テーマ:イベント・講座など

プラザイースト

平成29年度さいたま市中規模修繕に伴う休館のお知らせ

2016.04.20更新

プラザイーストは「さいたま市中規模修繕」に伴い、平成2961日から平成30331日までの間「休館」いたします。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。なお、併設しております東浦和図書館及び女(ひと)・男(ひと)プラザにおきましても同期間休館となります。

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

プラザイースト レストラン閉店のお知らせ

2016.02.20更新

1月19日をもちまして、プラザイースト内のレストラン「ゴールデンナポリ」が閉店となりました。

ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

プラザイースト休館日のお知らせ(H27年1月~12月)

2014.12.27更新

プラザイーストの休館日は下記のとおりとなります。

【平成27年 プラザイースト休館日】

平成27年1月  
1/1(木)~1/3(土) 1/26(月)

平成27年2月  
2/9(月) 2/23(月)

平成27年3月  
3/9(月) 3/23(月)

平成27年4月
4/13(月) 4/27(月)

平成27年5月
5/11(月) 5/25(月)

平成27年6月
6/8(月)  6/22(月)

平成27年7月
7/13(月) 7/27(月)

平成27年8月
8/10(月) 8/24(月)

平成27年9月
9/14(月)  9/28(月)

平成27年10月
10/26(月)

平成27年11月
11/9(月)

平成27年12月
12/14(月) 12/28(月)~12/31(木)

*東浦和図書館の休館日は上記と異なりますので下記アドレスにてご確認ください。
http://www.lib.city.saitama.jp/guide/schedule/higashiurawa.html#12

プラザイースト

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

第3回夢の森アンサンブルコンテストの結果について

2014.10.04更新

プラザイーストでは9月28日(日)にさいたま市内の中学校吹奏楽部を対象とした第3回夢の森アンサンブルコンテスト(主催:公益財団法人さいたま市文化振興事業団)を開催しました。さいたま市内の中学校13校47チームの参加で熱演が繰り広げられ、コンテスト終了後、参加した47チームに「ゴールドドリーム賞」「シルバードリーム賞」「ブロンズドリーム賞」が授与されました。結果は下記のとおりです。(共催:さいたま市/後援さいたま市教育委員会)


≪参加校・50音順≫
さいたま市立内谷中学校・さいたま市立大砂土中学校・さいたま市立大谷口中学校
さいたま市立上大久保中学校・さいたま市立木崎中学校・さいたま市立白幡中学校
さいたま市立泰平中学校・さいたま市立八王子中学校・さいたま市立原山中学校
さいたま市立春里中学校・さいたま市立東浦和中学校・さいたま市立宮原中学校
さいたま市立本太中学校  計13校47チーム


【第3回夢の森アンサンブルコンテスト開催の様子】


≪審査員≫
審査委員長  織田準一 (トランペット/東京藝術大学卒業)
審査員    秋山かえで (クラリネット/東京藝術大学卒業)
審査員    石井敬孝 (打楽器/東京藝術大学卒業)

≪審査結果≫

【ゴールドドリーム賞】
さいたま市立原山中学校 クラリネット4重奏 「オーディションのための6つの小品Ⅰ・Ⅵ」
さいたま市立内谷中学校 クラリネット5重奏 「クラリネット・バスカーズ」
さいたま市立宮原中学校 木管3重奏 「木管3重奏のための落ち葉の舞う季節」
さいたま市立内谷中学校 木管3重奏 「トリオ・ソナタ第7番へ長調」
さいたま市立白幡中学校 木管8重奏 「6つの小さなプレリュードⅠ~Ⅲ」
さいたま市立泰平中学校 木管8重奏 「ジョプリン・ミュージック」
さいたま市立原山中学校 ホルン4重奏 「サウンド・オブ・ミュージックメドレー」
さいたま市立内谷中学校 金管6重奏 「プレリュード、バラードと祝典」
さいたま市立宮原中学校 金管8重奏 「華円舞」
さいたま市立大砂土中学校 打楽器4重奏 「4人のパーカッショニストのためのノームの森の物語」
さいたま市立原山中学校 打楽器5重奏 「5人の打楽器奏者のためのセレモニー」
さいたま市立泰平中学校 打楽器5重奏 「Fireworks(花火)」
さいたま市立内谷中学校 打楽器5重奏 「光の隙間」

【シルバードリーム賞】
さいたま市立宮原中学校 フルート3重奏 「木漏れ日の散歩道」
さいたま市立原山中学校 フルート4重奏 「フルート吹きの休日」
さいたま市立宮原中学校 クラリネット4重奏 「タンゴ組曲よりⅠ」
さいたま市立上大久保中学校 クラリネット5重奏 「カレイドスコープ」
さいたま市立春里中学校 クラリネット5重奏 「上海スクエア」
さいたま市立原山中学校 サクソフォーン4重奏 「サクソフォーン四重奏曲第1番」
さいたま市立内谷中学校 サクソフォーン4重奏 「遊戯」
さいたま市立大砂土中学校 木管8重奏 「風変わりな美女」
さいたま市立東浦和中学校 金管8重奏 「華円舞」
さいたま市立本太中学校 金管8重奏 「テルプシコーレⅠ」
さいたま市立泰平中学校 金管8重奏 「金管八重奏のためのラファーガ」
さいたま市立原山中学校 金管8重奏 「テレプシコーレ舞曲集」
さいたま市立春里中学校 金管9重奏 「ガシューイン・イン・ブラス!!2」
さいたま市立東浦和中学校 管打楽器8重奏 「天の剣」
さいたま市立八王子中学校 管打楽器10重奏 「クロノス」
さいたま市立大谷口中学校 打楽器3重奏 「オルゴール」
さいたま市立宮原中学校 打楽器4重奏 「エオリアン・カルテット」
さいたま市立春里中学校 打楽器4重奏 「エオリアン・カルテット」


【ブロンズドリーム賞】
さいたま市立上大久保中学校 フルート3重奏 「舞い散る雪」
さいたま市立春里中学校 フルート3重奏 「トリプルあいす」
さいたま市立上大久保中学校 サクソフォーン4重奏 「サクソフォーン・バスカーズ」
さいたま市立大谷口中学校 木管6重奏 「小さな楽団のための組曲」
さいたま市立本太中学校 木管6重奏 「ふたつの伝承歌」
さいたま市立木崎中学校 金管8重奏 「金管八重奏のための『パヴァーヌとダンス』」
さいたま市立白幡中学校 金管8重奏 「ガーシュウィン・エアー」
さいたま市立上大久保中学校 金管8重奏 「イントラーダ~金管八重奏のための~」
さいたま市立大谷口中学校 金管8重奏 「文明開化の鐘」
さいたま市立大砂土中学校 金管8重奏 「金管八重奏のための文明開化の鐘」
さいたま市立八王子中学校 木管打楽器8重奏 「風の詩」
さいたま市立木崎中学校 木管打楽器8重奏 「マイ・ホームタウン」
さいたま市立大谷口中学校 管打楽器8重奏 「小さな祝典音楽」
さいたま市立八王子中学校 管打楽器8重奏 「アルルの女第2組曲より第4曲ファランドール」
さいたま市立本太中学校 打楽器4重奏 「エオリアン・カルテット」
さいたま市立白幡中学校 打楽器4重奏 「星物語~打楽器四重奏のための~」

上記の中から審査員による「特別賞」が下記3チームに授与されました。

【特別賞】
さいたま市立白幡中学校 木管8重奏 「6つの小さなプレリュードⅠ~Ⅲ」
さいたま市立原山中学校 ホルン4重奏 「サウンド・オブ・ミュージックメドレー」
さいたま市立内谷中学校 金管6重奏 「プレリュード、バラードと祝典」


上記の「ゴールドドリーム賞」の中から最も得点の高かったチームに「夢の森アンサンブルコンテストチャンピォン」が授与されました。

【チャンピォン】
さいたま市立原山中学校 打楽器5重奏 「5人の打楽器奏者のためのセレモニー」


表彰式では公益財団法人さいたま市文化振興事業団の青木康高理事長から賞状が授与されました。


【表彰式の様子】


プラザイーストでは来年度も夢の森アンサンブルコンテストを開催する予定です。
ぜひ、ご参加ください。

ご観覧の皆さまご来場誠にありがとうございました。

プラザイースト

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

第8回プラザイースト子ども将棋教室将棋大会結果について

2014.07.14更新

プラザイーストで開催した子ども将棋教室の最終日でした7月12日に
子ども将棋教室恒例の「第8回プラザイースト子ども将棋教室将棋大会」を開催しました。結果は下記のとおりです。

下記入賞者には日本将棋連盟の田丸昇九段と野田澤彩乃女流1級から賞状と賞品が授与され、また、参加者全員に対しては日本将棋連盟からの級位認定を行い認定証の授与も行われました。

各クラス入賞者
対戦はスイス式5回戦で行った結果です。

≪黄組≫
優勝  神山行孝(5戦全勝)
第2位 土屋優大
第3位 杉山裕輝
第4位 大野一太
第5位 松澤逢飛


≪緑組≫
優勝  西田崇人
第2位 瀬戸口玄樹
第3位 森凌亮
第4位 濵平佳汰
第5位 溝越康太


≪青組≫
優勝  泉天晃(5戦全勝)
第2位 内藤聖 
第3位 高橋人也
第4位 笹真啓
第5位 川井航


≪赤組≫
優勝  鎌田剛瑠
第2位 福田慧士
第3位 鈴木福太郎
第4位 吉田亘希
第5位 富田琥太郎


クラスは参加者の将棋に対する経験値、習熟度などを考慮して「黄→緑→青→赤」にクラス分けをして開催しました。

入賞の皆さんおめでとうございます。
また、残念ながら入賞できなかった参加者の健闘も光るものがありました。

みなさんの今後の飛躍を祈念します。

プラザイースト

*子ども将棋教室開催にあたりましては、参加者の保護者の皆さま、地域で活躍する将棋愛好家の皆さまにご協力をいただき誠にありがとうございました。


【黄組入賞者】



【緑組入賞者】



【青組入賞者】



【赤組入賞者】

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

6/7公演迫る「燃えよ剣」主演・十朱幸代単独インタビュー

2014.04.29更新

6月7日にプラザイーストで公演を予定している司馬遼太郎の名作「燃えよ剣」の主演を務める女優十朱幸代さんに今回の公演への見どころなどを語っていただきました。


★ 台本を読んだ最初の感想は?

十朱  「お雪で物語が成り立つんだ」と驚きました。原作は新撰組の土方が主人公のお話ですから。それに声を出して読んでみると、絵がすごく浮かんでくる。映像でもいいなぁ、と思いましたね。


★ お雪はどういう女性だとお考えですか?

十朱  武家の妻でしたが、夫がもう亡くなって、一人で絵の勉強をしている。あの時代にしてはしがらみも少なく、自立している女性。土方と精神的に対等に向き合える人ですね。土方とは年齢も近いんでしょうが、二人のやりとりから「お雪は年上なのかなぁ」って感じられるような余裕がある。二人の恋愛だけをとれば、現代にも通じるところがあり、時代を感じさせませんね。


★ 土方が非常に魅力的です。

十朱  そうですね。私にとって土方は新撰組の男のだけの世界の人で、これまであんまり色気を感じなかったんですが、お雪を通すとセクシーな男性に思えます。また、土方は新撰組の中でも冷血なイメージとして描かれていることが多いのに、この物語ではプライベートで自分の素や、弱い部分、女に慣れていないところをさらけだしている。そこがまたお雪にとってみれば愛おしいんじゃないでしょうか。


★ 二人の恋愛は、途中までは非常にストイックですね。手も握らず話すばかり。

十朱  土方は女に深入りしたくない気持ちがあり、昔の男性だから恋愛に関して照れ屋な部分もある。でもお雪にはどうしても引かれてしまう。そんな土方を見通しているでしょう。お雪のほうは冷静で、土方より一枚上手な感じです。


★ 余裕のあるお雪ですが、表に出さなくても土方には一途ですね。最後には彼を訪ねて北海道まで行くくらいの積極性もあります。

十朱  非常に行動的ですよね。二人の恋愛は、最終的に土方の死が避けられないという、特殊なシチュエーションの中にある。死による永遠の離別という結末が分かっているからこそ、お互いを慕う心が純粋に高まっているようです。今の恋愛は即物的になりがちで、逆に精神面が希薄でしょう。こういう恋愛には、ちょっと憧れますね(笑)。


★ 「これが最後の逢瀬」と分かっていても、二人のやりとりには軽妙さがあります。深刻一辺倒にならない。

十朱  そこが大人のかけひきなのかなと思います。ストレートに「好き・嫌い」とぶつかり合うだけでなく、ちょっとゆとりがある。シリアスに考えれば、土方のように闘いが大好きで死んでいく人に「愛してます」って言うのは、つらいものにならざるを得ない。でもそうならないのは、大人同士の恋愛だからではないでしょうか。


★ 一人芝居の難しさはどういうところでしょうか。

十朱  全編通して休みなく、ちょっと一息つくこともなく芝居をしていなくちゃならない。自分のあらゆる側面を見せなくてはいけないし、お客さまに全て観られている。体力も必要だし、精神的に途切れないことも重要になりますから、要求されることは多大ですよね。ただそれは演じる側だけの都合で、観ているお客さまは他の芝居と同じようにご覧になって評価されるわけですから、芝居が不出来であっても「一人で演じていたので」という言い訳はききません。自分を高めるという意味では、何度でもやってみたいと思っています。

★ これからやりたいことは

十朱  今は目いっぱいで考えられません。最近の私は、毎回「この舞台が最後かな」と思います。目の前の芝居にありったけの自分を注ぐしかありません。

聞き手/本間ちえこ(月刊キャレル編集部)


十朱幸代主演
司馬遼太郎「燃えよ剣」公演概要

≪日程≫平成26年6月7日(土)

≪開演≫
15時 (開場は開演の30分前を予定しています)

≪会場≫
プラザイースト ホール

≪料金≫
全席指定 4,000円
SaCLa友の会 3,600円

≪出演≫
十朱幸代・宮川彬良

≪お問い合わせ≫プラザイースト 048-875-9933

【スタッフ】
原作:司馬遼太郎『燃えよ剣』(新潮文庫)より
上演台本・演出:笹部博司
音楽:宮川彬良
ステージング:舘形比呂一
照明:山口暁
音響:高橋巌
ヘアメイク:鎌田直樹
舞台監督:加藤事務所

制作協力:オフィスサラ
企画製作:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館

主催:(公財)さいたま市文化振興事業団
共催:さいたま市

テーマ:イベント・講座など

プラザイースト

プラザイースト2Fレストランオープンのお知らせ

2014.04.29更新

プラザイーストでは長らく2Fレストランが閉鎖しておりましたが4/29(火・祝)からイタリアンレストラン「ゴールデンナポリ」が開店する運びとなりました。

今回オープンするレストラン「ゴールデンナポリ」は地元に愛されるイタリアンレストランとしてパスタなどを中心に、厨房にはピザ釜を備え付けて、焼きたてのピザを楽しむこともできます。また、ゴールデンナポリは精肉の卸問屋でもあるため埼玉県の国産牛「香り豚」を使用した肉の卸問屋がつくる自慢の一品「ゴールデンハンバーグ」が一押しです。そのほか、甘い玉ねぎの産地として有名な淡路島から生まれた「淡路島カレー」とも提携し、甘い玉ねぎ風味のカレーもお勧めです。もちろん、プラザイーストをご利用の多目的ルームでの飲食や、セミナールームの会議などでのお弁当などもできますので、ぜひご利用ください。

プラザイースト2Fレストラン
≪店舗名≫ GOLDEN NAPOLI (ゴールデンナポリ)プラザイースト店
≪営業時間≫ 10時~21時
≪お問い合わせ≫  048-764-8898 (直通)


【ゴールデンナポリ・プラザイースト店】


【肉の卸問屋が作る自慢の一品・手作りチーズハンバーグ】


【淡路島スタウトポークカレー】

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

プラザイースト通信“East Navi”平成25年度の書庫

2014.04.01更新

プラザイーストが発行する月刊誌「East Navi」の平成25年度発行分(24号~35号)は下記からご覧になれます。

≪24号≫
ファイルをダウンロード

≪25号≫
ファイルをダウンロード

≪26号≫
ファイルをダウンロード

≪27号≫
ファイルをダウンロード

≪28号≫
ファイルをダウンロード

≪29号≫
ファイルをダウンロード

≪30号≫
ファイルをダウンロード

≪31号≫
ファイルをダウンロード

≪32号≫
ファイルをダウンロード

≪33号≫
ファイルをダウンロード

≪34号≫
ファイルをダウンロード

≪35号≫
ファイルをダウンロード

↓平成23年度
http://www.saitama-culture.jp/news/2012/04/east_navi23.html

↓平成24年度
http://www.saitama-culture.jp/news/2013/04/east_navi24.htmlҴ

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

【ぜひお読みください】「現代狂言Ⅷ」公開稽古開催

2014.01.23更新

プラザイーストで2月23日(日)14時から開催される南原清隆さんを座長とする「現代狂言Ⅷ」の公開稽古が1月21日(火)に渋谷のセルリアンタワー能楽堂でマスコミ各社に公開されました。


★ 現代狂言HISTORY

現代狂言は2002年1月、日本テレビのレギュラー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ」で「ウリナリ狂言部」が始まり南原清隆さんをはじめ、天野ひろゆきさん、小池栄子さん、チューヤンさん、北陽さんたちが和泉流狂言師で総合芸術家として活躍していた五世野村万之丞さんの指導のもと、姿勢、歩き方、立ち居振る舞いから、舞い・謡い・語りと、厳しい稽古の日々に突入しました。都内各能楽堂やお寺においての合宿などを経て、3月には越谷市にあるこしがや能楽堂にて発表会として舞・語・狂言「盆山」を観客の前で披露しました。これをきっかけに意気投合した野村万之丞さんと南原清隆さんが古典の笑いと今の笑いをコラボレーションした企画を考え、「現代狂言」を立ち上げようと考えた矢先の2004年、野村万之丞さんの急逝があり、一度は消えかかった企画でしたが再び浮上し南原清隆さんと野村万之丞さんの弟である九世野村万蔵さんにより2006年新しいジャンル「現代狂言」が誕生しました。


★ 出演者挨拶 「100回目はさいたま市に決めていました!」


【後列左から、ドロンズ石本、川村ゆきえ、南原清隆、野村万蔵、遠野なぎこ、佐藤弘道】
【前列左から、大野泰広、平子悟(エネルギー)、森一弥(エネルギー)、石井康太(やるせなす)、中山貴裕】

実はこの「現代狂言Ⅷ」は8年前の2006年のスタートから今回の2月23日に行われるプラザイースト公演が実に通算100回目という記念の公演となり、座長の南原清隆さんから100回目の公演を迎えることについて記者から質問が出ると、開口一番、「100回目はさいたま市に決めていました!」と笑いを誘い、挨拶はスタートしました。

【挨拶する南原清隆さん】

今回の現代狂言Ⅷは3部構成による上演で

1.古典狂言「口真似」
2.コント
3.新作現代狂言「女王アリとキリギリスとカミキリムシ」

が予定され、特に新作現代狂言「女王アリとキリギリスとカミキリムシ」は作・台本を南原清隆さん、演出を野村万蔵さんが務めるという作品。南原さんはこの狂言の見所として「実際にアリの世界を勉強して、働かないアリも組織の中ではとても重要なポジションであり、効率化を求められる時代ではあるけれどもそれだけではない」という現代社会へのメッセージと「目の前にあることを一生懸命やっていれば縁(えにし)に出会える」というメッセージを見ていただきたいと見所を語ってくれました。

また、演出を手掛けた野村万蔵さんは「8年かけてやっと作品になってきたかなぁ。やはり動かないと始まらない。2年ぐらい前から現代狂言になってきた感じ。毎年、毎年、演出している作品がNo1!だから今回の現代狂言Ⅷがいままでで一番の作品です。」と手ごたえを感じていました。


★ プラザイースト公演に向けて
~埼玉県やさいたま市について南原清隆さん、野村万蔵さん、佐藤弘道さんに聞いてみました~

プラザイースト公演は実に現代狂言通算100回目となりますが、今まで、埼玉県で上演したのは昨年の飯能市が初めてで、今回は埼玉県としては2回目の公演となりました。日本テレビのレギュラー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ」の「ウリナリ狂言部」の発表会が越谷市のこしがや能楽堂で行われたことから、節目節目は埼玉県での公演となりこれも、埼玉県と現代狂言の「縁(えにし)」かもしれません。また、佐藤弘道さんはテレ玉で現在放送中の「のびのびシティさいたま市」という番組のレポーターも務めるさいたま市のサポーターでもあります。

南原清隆さん

「埼玉県にある高校の予餞会にはかなり行ったなぁ!仕事以外でも西武ドームに野球を見に行ったり、埼玉スタジアムにサッカーを見に行ったり、さいたまスーパーアリーナに行ったり、よく行くので非常に身近な感じ。スポーツや演劇が気軽に見れる街ですよね」

野村万蔵さん

「東京に近いので非常に親近感のある街に感じます。狂言は敷居の高いものでないのでどなたでも見ることのできるものなので1度見てもらいたいです」

佐藤弘道さん

「『のびのびシティさいたま市』という番組でかなり、さいたま市のいろいろなところに行きました。さいたま市は美化運動もすすんでいて住みやすい街です。教育が盛んな街でもあるのでぜひ、親子で現代狂言を見てもらいたいです。3世代が楽しめる舞台です。」

と語ってくれました。


★ 最後に

狂言には、お芝居という意味があります。もともとは538年に仏教が日本に伝来した時に、仏教用語の中に「狂言綺語(きょうげんきご)」という言葉があり、「狂言=たあいのないこと、こういうことはしてはいけない」という戒めとして入ってきました。やがて室町時代に能とともにお芝居となり、能狂言から生まれた歌舞伎に繋がり、歌舞伎狂言や狂言作者、通し狂言など、芝居を指す言葉として使われてきました。狂言はお芝居という意味なのです。狂言は、世界に誇る日本の代表的な古典演劇、伝統芸能です。2001年には、ユネスコ世界無形文化遺産の指定を受けました。だからといって、難しくしかつめらしいものではありません。現代狂言は、現代の笑いと古典をコラボレーションすることで時代を超えた人間の喜怒哀楽を表現した作品です。ぜひ、ご覧下さい。


【新作現代狂言「女王アリとキリギリスとカミキリムシ」】


【公演詳細】

≪日程≫
平成26年2月23日(日)

≪開演≫
14時
(開場は開演の30分前を予定しています)

≪会場≫プラザイースト ホール

≪料金≫
全席指定 4,500円

≪出演≫
南原清隆
野村万蔵
佐藤弘道
遠野なぎこ
川村ゆきえ
ドロンズ石本
エネルギー(森一弥・平子悟)
石井康太(やるせなす)
大野泰弘
中山貴裕

≪音楽≫
稲葉明徳・和田啓

≪番組≫
ご挨拶
古典狂言「口真似」
コント 
新作「女王アリとキリギリスとカミキリムシ」  作・台本:南原清隆/演出:野村万蔵

≪お問合せ≫
プラザイースト 048-875-9933

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

第2回夢の森アンサンブルコンテストの結果について

2013.09.30更新

プラザイーストでは9月29日(日)にさいたま市内の中学校吹奏楽部を対象とした第2回夢の森アンサンブルコンテスト(主催:公益財団法人さいたま市文化振興事業団)を開催しました。さいたま市内の中学校11校42チームの参加で熱演が繰り広げられ、コンテスト終了後、参加した42チームに「ゴールドドリーム賞」「シルバードリーム賞」「ブロンズドリーム賞」が授与されました。結果は下記のとおりです。(共催:さいたま市/後援さいたま市教育委員会)


≪参加校・50音順≫
さいたま市立内谷中学校・さいたま市立大谷口中学校・さいたま市立上大久保中学校・さいたま市立木崎中学校・さいたま市立白幡中学校・さいたま市立泰平中学校・さいたま市立土合中学校・さいたま市立八王子中学校・さいたま市立原山中学校・さいたま市立東浦和中学校・さいたま市立宮原中学校  計11校42チーム


【第2回夢の森アンサンブルコンテスト開催の様子】


≪審査員≫
審査委員長  小川佳津子(打楽器奏者/東京藝術大学、同大学院修了)
審査員    織田準一(トランペット/東京藝術大学卒業)
審査員    斉藤彰子(クラリネット/武蔵野音楽大学卒業)


≪審査結果≫

【ゴールドドリーム賞】
さいたま市立土合中学校 フルート3重奏 「トリプルあいす」
さいたま市立宮原中学校 フルート3重奏 「月明かりの照らす3つの風景」
さいたま市立宮原中学校 クラリネット4重奏 「弦楽4重奏曲第12番『アメリカ』より第4楽章」
さいたま市立宮原中学校 サキソフォン3重奏 「アミューズメントパーク組曲」
さいたま市立白幡中学校 サキソフォン6重奏 「ルーマニア民族舞曲」
さいたま市立泰平中学校 トロンボーン3重奏 「テイク・ファイヴ」
さいたま市立東浦和中学校 金管8重奏 「金管八重奏のための『パヴァーヌとダンス』」
さいたま市立木崎中学校 金管8重奏 「てぃーちてぃーる」
さいたま市立土合中学校 金管8重奏 「パヴァーヌとダンス」
さいたま市立原山中学校 金管8重奏 「テレプシコーレⅠ」
さいたま市立宮原中学校 金管8重奏 「金管8重奏のためのラファーガ」
さいたま市立八王子中学校 金管8重奏 「選ばれた場所」
さいたま市立八王子中学校 打楽器4重奏 「エオリアン・カルテット」
さいたま市立白幡中学校 打楽器4重奏 「4人のパーカッショニストのための-ノームの森の物語-森へ~三日月の晩に~狩~森の小人たち」


【シルバードリーム賞】
さいたま市立白幡中学校 フルート3重奏 「トリプルあいす」
さいたま市立原山中学校 フルート4重奏 「童謡メドレー」
さいたま市立内谷中学校 クラリネット3重奏 「ニューベリー・ストリート」
さいたま市立原山中学校 クラリネット4重奏 「フラグメンツ」
さいたま市立白幡中学校 クラリネット4重奏 「革命家」
さいたま市立木崎中学校 木管8重奏 「リクディム4つのイスラエル民族舞曲から」
さいたま市立泰平中学校 木管8重奏 「スルピリド」
さいたま市立八王子中学校 木管8重奏 「風変わりな美女」
さいたま市立内谷中学校 木管8重奏 「『調和の霊感』より第1番」
さいたま市立原山中学校 ホルン4重奏 「サウンド・オヴ・ミュージック・メドレー」
さいたま市立内谷中学校 金管8重奏 「ジャスト・スパークリング・タイム」
さいたま市立上大久保中学校 金管8重奏 「文明開化の鐘」
さいたま市立東浦和中学校 木管打楽器8重奏 「ヴィクトリア女王と素晴らしき英国より」
さいたま市立大谷口中学校 管打楽器8重奏 「夢への冒険」
さいたま市立木崎中学校 管打楽器9重奏 「マンハッタン・ビーチ」
さいたま市立内谷中学校 打楽器3重奏 「アマンド・ショコラ」
さいたま市立原山中学校 打楽器6重奏 「6月の風」
さいたま市立上大久保中学校 打楽器6重奏 「カプリス」


【ブロンズドリーム賞】
さいたま市立上大久保中学校 フルート4重奏 「思い出は銀の笛」
さいたま市立白幡中学校 クラリネット3重奏 「グリーンスリーブス」
さいたま市立内谷中学校 サキソフォン4重奏 「四重奏曲第1番第1楽章」
さいたま市立原山中学校 サキソフォン4重奏 「喜歌劇『メリー・ウィドウ』セレクション」
さいたま市立白幡中学校 ホルン4重奏 「アメイジング・グレイス」
さいたま市立大谷口中学校 金管5重奏 「組曲『ドリー』より子守歌、スペイン風の踊り」
さいたま市立泰平中学校 金管8重奏 「アヴェマリア~亡き母の思い出に」
さいたま市立大谷口中学校 木管打楽器8重奏 「小さな祝典序曲」
さいたま市立大谷口中学校 管打楽器8重奏 「マイ・ホームタウン」
さいたま市立八王子中学校 管打楽器8重奏 「鳥之石楠船神」


上記の中から審査員による「特別賞」が下記3チームに授与されました。

【特別賞】
さいたま市立土合中学校 フルート3重奏 「トリプルあいす」
さいたま市立内谷中学校 木管8重奏 「『調和の霊感』より第1番」
さいたま市立泰平中学校 トロンボーン3重奏 「テイク・ファイブ」


上記の「ゴールドドリーム賞」の中から最も得点の高かったチームに「夢の森アンサンブルコンテストチャンピォン」が授与されました。(今回は集計の結果、同点で4チームが1位でしたので4チームをチャンピォンとしました)

【チャンピォン】
さいたま市立宮原中学校 フルート3重奏 「月明かりの照らす3つの風景」
さいたま市立木崎中学校 金管8重奏 「てぃーちてぃーる」
さいたま市立宮原中学校 金管8重奏 「金管8重奏のためのラファーガ」
さいたま市立白幡中学校 打楽器4重奏 「4人のパーカッショニストのための-ノームの森の物語-森へ~三日月の晩に~狩~森の小人たち」


表彰式では公益財団法人さいたま市文化振興事業団の青木康高理事長から賞状が授与されました。

【表彰式の様子】


プラザイーストでは来年度も夢の森アンサンブルコンテストを開催する予定です。
ぜひ、ご参加ください。

ご観覧の皆さまご来場誠にありがとうございました。

プラザイースト

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

第7回プラザイースト子ども将棋教室将棋大会結果について

2013.06.04更新

プラザイーストで開催した子ども将棋教室の最終日でした6月2日に
子ども将棋教室恒例の「第7回プラザイースト子ども将棋教室将棋大会」を開催しました。結果は下記のとおりです。

下記入賞者には日本将棋連盟の田丸昇九段と野田澤彩乃女流1級から賞状と賞品が授与されました。

≪黄クラス≫
優勝  細谷宥豪
第2位 赤嶺颯真
第3位 羽鳥亜美
第4位 新宮健太
第5位 橋本清紗


≪緑クラス≫
優勝  高荷悠成
第2位 神田陸人
第3位 斉藤歩
第4位 佐藤和輝
第5位 瀬尾光佑


≪青クラス≫
優勝  園田憲蔵
第2位 田中勇吾
第3位 藤井亜璃奈
第4位 杉本登彦
第5位 佐久間太陽


≪赤クラス≫
優勝  藤井豪琉
第2位 武井稜
第3位 小林幹大
第4位 小倉駿佑
第5位 山口陸


クラスは参加者の将棋に対する経験値、習熟度などを考慮して「黄→緑→青→赤」にクラス分けをして開催しました。

入賞の皆さんおめでとうございます。
また、残念ながら入賞できなかった参加者の健闘も光るものがありました。

みなさんの今後の飛躍を祈念します。

プラザイースト

*子ども将棋教室開催にあたりましては、参加者の保護者の皆さま、地域で活躍する将棋愛好家の皆さまにご協力をいただき誠にありがとうございました。


【黄クラス入賞者】


【緑クラス入賞者】


【青クラス入賞者】


【赤クラス入賞者】

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

プラザイースト通信“East Navi”平成24年度の書庫

2013.04.01更新

プラザイーストが発行する月刊誌「East Navi」の平成24年度発行分(12号~23号)は下記からご覧になれます。

≪12号≫↓
ファイルをダウンロード

≪13号≫↓
ファイルをダウンロード

≪14号≫↓
ファイルをダウンロード

≪15号≫
ファイルをダウンロード

≪16号≫
ファイルをダウンロード

≪17号≫
ファイルをダウンロード

≪18号≫
ファイルをダウンロード

≪19号≫
ファイルをダウンロード

≪20号≫
ファイルをダウンロード

≪21号≫
ファイルをダウンロード

≪22号≫
ファイルをダウンロード

≪23号≫
ファイルをダウンロード

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

「チラシセッション in イースト」の表彰式を開催しました。【結果掲載】

2012.12.02更新

10月21日(日)から11月4日(日)までの期間で実施しておりました「チラシセッションinイースト」の表彰式を12月1日(土)プラザイースト1Fエントランスホールで開催しました。

「チラシセッションinイースト」に参加した9団体のA4チラシをご来館していただいたお客様にみていただき「活動に参加したいチラシ」と「デザインが好きなチラシ」2部門で投票を行い、下記のような結果となりました。

★チラシセッションinイースト「活動に参加したいチラシ」
第1位  きのしまCLUB
第2位  ラボ・パーティー
第3位  Saitama City Ballet

★チラシセッションinイースト「デザインが好きなチラシ」
第1位  駒形囃子保存会
第2位  Salt Of Life
第3位  Saitama City Ballet

★チラシセッションinイースト「総合結果」
第1位(得票数同数による1位) 
Saitama City Ballet
Salt Of Life
駒形囃子保存会

投票総数 38票 【有効37票・無効1票】

2部門の合計による「総合結果」の第1位の3団体(得票数同数による1位)は2月に浦和区にあります市民活動サポートセンターで開催される「チラシセッショングランプリ」にプラザイースト代表として出品されることとなりました。

入選作品のチラシは下記リンクからご覧ください。
また、入選作品をのチラシはプラザイーストエントランスホールでもご覧になれます。

↓きのしまCLBE
ファイルをダウンロード

↓ラボパーティー
ファイルをダウンロード

↓Saitama City Ballet
ファイルをダウンロード

↓Salt Of Life
ファイルをダウンロード

↓駒形囃子保存会
ファイルをダウンロード


<表彰式の様子>


<入選された団体の代表者の方々>


<結果はプラザイーストエントランスホールでもご覧になれます。>

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

【ぜひおお読みください】K-Classic KoN独占インタビュー!

2012.11.03更新

K-Classic~ヴァイオリンコンサート~
はじめましてKoNです。
間もなく開催!

プラザイーストでは11月17日(土)に開催される「K-Classic~ヴァイオリンコンサート~はじめましてKoNです。」に出演の韓国人ヴァイオリニストKoNさんにコンサートの見どころなどを語ってもらいました。


子どものころから好奇心旺盛だった。

幼少の頃は、画家か俳優になりたかったKoNさん。そんなKoNさんのご両親はヴァイオリンという楽器を演奏する演奏家への夢を描いていた。それがヴァイオリンとの出会いだった。両親から勧められたヴァイオリンを学生時代、あきらめずに練習に取り組んだKoNさんはヴァイオリンを一流のものにするまでに羽ばたいていきました。そんなヴァイオリニストとしてのKoNさんの心の奥底にはもしかしたら、幼少時から「画家になりたい」「俳優になりたい」など好奇心旺盛な気持ちが残っていたのかもしれません。KoNさんの活動の基本は「新しいものに積極的にチャレンジしポジティブにやってみよう」なのです。韓国では本業のヴァイオリンの演奏だけでなく、ミュージカルに挑戦したり、歌手として舞台に立ったりなど多彩な活動するエンターテナーとして韓国の音楽業界での地位を確立してきました。フジテレビの昼のドラマ「赤い糸の女」では辛島美登里さんとの主題歌を歌い、実際、ドラマに俳優として出演するなど、多彩なエンターテナーぶりは既に日本でも実証済みです。


クラシック音楽からジプシー音楽まで
斬新なスタイルで皆様にお届けしたい。

どちらかというと形式的な音楽であるクラシック音楽。それと正反対に位置しているある意味、自由な感覚であるジプシー音楽。両者にあいまみれる領域はないように思えるが、KoNさんは、「クラシック音楽とジプシー音楽は交差する」と語る。確かにクラシックの名曲「ハンガリー舞曲」や「ツィゴイネルワイゼン」などはジプシー音楽の本拠地、ハンガリーの民謡と大衆音楽を組み合わせて作られたもので、形式が違ってもたどり着く音楽文化は一つなのかもしれない。また、「芸術はひとつ」とも語り、「両立は難しいが芸術のルーツはひとつであることをぜひ証明してみたい」とコンサートへの意気込みを語ってくれました。10月には日本でのデビューアルバムを発売し、のりにのっているKoNさんの演奏から目が離せません。


【プラザイーストの舞台でお逢いしましょう!KoN】

≪コンサートの概要≫

K-Classic~ヴァイオリンコンサート~
はじめましてKoNです。

平成24年11月17日(土) 開演14時
プラザイースト ホール
全席指定 2,500円 好評発売中
お問合せ プラザイースト 048-875-9933

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

第1回夢の森アンサンブルコンテストの結果について

2012.09.23更新

プラザイーストでは9月22日(土・祝)に開館15周年記念と称してさいたま市中学校吹奏楽部を対象とした「夢の森アンサンブルコンテスト」を開催いたしました。11月に埼玉県吹奏楽連盟が主催するアンサンブルコンテスト開催がひかえるなか、中学生の日頃の練習成果が大いに発揮されたコンテストとなりました。コンテストの結果は下記のとおりです。(共催:さいたま市/後援:さいたま市教育委員会)

【ゴールドドリーム賞】
さいたま市立土合中学校 金管8重奏 「向日葵の咲く丘~アンダルシアの印象~」
さいたま市立木崎中学校 金管8重奏 「第7旋法によるカンツォン第2番」
さいたま市立原山中学校 クラリネット4重奏 「革命家」
さいたま市立木崎中学校 サキソフォン4重奏 「喜歌劇≪メリー・ウィドウ≫セレクション」
さいたま市立原山中学校 サキソフォン4重奏 「メヌエット弦楽四重奏曲「狩り」より第2楽章

【シルバードリーム賞】
さいたま市立土合中学校 木管8重奏 「スルピリド」
さいたま市立木崎中学校 木管7重奏 「夢」
さいたま市立原山中学校 打楽器5重奏 「光の雫」

【ブロンズドリーム賞】
さいたま市立原山中学校 金管5重奏 「フーガの技法よりコントラプンクトゥス第5番」
さいたま市立八王子中学校A 管打8重奏 「小さな楽団のための組曲よりⅡ子守唄」
さいたま市立八王子中学校B 管打8重奏 「小さな楽団のための組曲よりⅢ行進曲」
さいたま市立大谷口中学校 クラリネット3重奏 「メヌエット」

【特別賞】
さいたま市立木崎中学校 木管7重奏 「夢」

【チャンピォン】
さいたま市立土合中学校 金管8重奏 「向日葵の咲く丘~アンダルシアの印象~」

≪審査員≫
審査委員長  小川佳津子(パーカッション/東京藝術大学、同大学院修了)
審査員    織田準一(トランペット/東京藝術大学卒業)
審査員    斉藤彰子(クラリネット/武蔵野音楽大学卒業)


【コンテストの様子】

コンテスト終了後、閉会式では夢の森アンサンブルコンテスト実行委員長の公益財団法人さいたま市文化振興事業団の青木康高理事長より出場各グループに表彰状の授与が行なわれました。

【表彰式の様子】

プラザイーストでは来年度も夢の森アンサンブルコンテストを開催する予定です。
ぜひ、ご参加ください。

ご観覧の皆さまご来場誠にありがとうございました。

プラザイースト

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

第6回プラザイースト子ども将棋教室将棋大会結果について

2012.07.15更新

プラザイーストで開催した子ども将棋教室の最終日でした7月14日に
子ども将棋教室恒例の「第6回プラザイースト子ども将棋教室将棋大会」を開催しました。結果は下記のとおりです。

下記入賞者には日本将棋連盟の田丸昇八段と野田澤彩乃女流1級から賞状と賞品が授与されました。

≪黄クラス≫
優勝  板谷遙香(小4)
準優勝 笹 真啓(小2)
第3位  松本皓稀(小4)
第4位  松本拓磨(小1)
第5位  齋藤 歩(小3)

≪青クラス≫
優勝  高荷悠成(小3)
準優勝 佐久間太陽(小4)
第3位  太田将貴(小3)
第4位  杢原光紀(小5)
第5位  藤田翔成(小5)

≪緑クラス≫
優勝  押尾那央(小2)
準優勝 吉田敬人(小3)
第3位  中川敬大(小3)
第4位  曲尾和記(小4)
第5位  石倉鼓太郎(小3)

≪赤クラス≫
優勝  宮下 剛(小4)
準優勝 柳瀬健志(小3)
第3位  平岡耕一(小3)
第4位  橋本悠大(小2)
第5位  中垣皓貴(小4)

クラスは参加者の将棋に対する経験値、習熟度などを考慮して「黄→青→緑→赤」にクラス分けをして開催しました。

なお、赤クラス優勝の宮下剛君は子ども将棋教室開催中の対戦からこの大会の優勝まで無敗で終えたことで大会終了後、日本将棋連盟から6級の級位認定を受けました。

入賞の皆さんおめでとうございます。
また、残念ながら入賞できなかった参加者の健闘も光るものがありました。

みなさんの今後の飛躍を祈念します。

プラザイースト

*子ども将棋教室開催にあたりましては、参加者の保護者の皆さま、地域で活躍する将棋愛好家の皆さまにご協力をいただき誠にありがとうございました。


≪黄クラス入賞者≫


≪青クラス入賞者≫


≪緑クラス入賞者≫


≪赤クラス入賞者≫

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

プラザイースト通信“East Navi”平成23年度の書庫

2012.04.01更新

プラザイーストが発行する月刊誌「East Navi」の平成23年度発行分(創刊号~11号)は下記からご覧になれます。

≪創刊号≫↓
ファイルをダウンロード

≪2号≫↓
ファイルをダウンロード

≪3号≫↓
ファイルをダウンロード

≪4号≫↓
ファイルをダウンロード

≪5号≫↓
ファイルをダウンロード

≪6号≫↓
ファイルをダウンロード

≪7号≫↓
ファイルをダウンロード

≪8号≫↓
ファイルをダウンロード

≪9号≫↓
ファイルをダウンロード

≪10号≫
ファイルをダウンロード

≪11号≫
ファイルをダウンロード

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト

ファックス番号ご確認のお願い

2010.05.01更新

プラザイーストへファックスを送信される際に
番号間違いにより、住民の方にご迷惑をかける
ケースが多くなっております。
恐れ入りますが、プラザイーストへファックス
を送信される方はおかけ間違いにご注意下さい。

プラザイースト ファックス番号
048-875-9960

テーマ:事業団・各施設からのお知らせ

プラザイースト