東京大衆歌謡楽団コンサート【主催事業】

平成30年5月20日(日)

開演 14:00

プラザイースト ホール

全席指定 3,000円  (SaCLa友の会は2,700円)


好評発売中!

~今、日本人として唄わなければならない歌がある~

東京大衆歌謡楽団は、唄・髙島孝太郎(34)、アコーディオン・髙島雄次郎(32)、ウッドベース・髙島龍三郎(30)3人による兄弟ユニット。

もともと世界の民族音楽をテーマに活動していたバンド活動中演奏した昭和歌謡に様々なジャンルの音楽が凝縮されている事に気づきバンド解散後昭和歌謡にのめり込む。
平成214月「東京大衆歌謡楽団」を結成。
古き良き昭和初期の流行歌にこだわり、同年12月にバンド名と同じタイトル「東京大衆歌謡楽団」のCDとカセットを同時発売。浅草や上野などでの路上ライブやワンマンライブで、中高年の方々の熱烈な支持を得ている。
平成273月新しくメンバーとしてウッドベースに3男、龍三郎が加入。新生「東京大衆歌謡楽団」としてスタートをした。

【ラジオ・テレビ出演】
NHK ひるまえほっと
テレビ東京 なないろ日和
TBS 大沢悠里のゆうゆうワイド
RF  夏木ゆたかのホッと歌謡曲
NHK 年末特集「思い出の昭和歌謡」
           〜小沢昭一・長田暁二 昭和を語る〜

≪出演≫
東京大衆歌謡楽団
★髙島孝太郎(唄)
★髙島雄次郎(アコーディオン)
★髙島龍三郎(ウッドベース) 

≪予定曲目≫
東京ラプソディ・旅の夜風・誰か故郷を想わざる・青い山脈 他
*曲目は変更となる場合があります。

≪お問合せ≫
プラザイースト 048-875-9933

(掲載写真)東京大衆歌謡楽団_MG_5985.JPG

東京大衆歌謡楽団