プレミアクラシックvol.5 小原孝ピアノリサイタル【主催事業】

平成30年9月29日(土)

開演 14:00

プラザイースト ホール

全席指定 3,000円  (SaCLa友の会は2,700円)

好評発売中

小原孝写真IMG_0162_1_2q.jpg

神奈川県川崎市生まれ。クラシックギタリストの父の影響で6歳よりピアノを始める。
1986年国立音楽大学大学院を首席で卒業。クロイツァー賞受賞。
1990年のCDデビュー以来46枚のアルバムを発表。全国各地でコンサートを開催しその公演数は1000回以上にのぼる。
NHK「思い出のメロディー」NHKEテレ音楽教育番組など多数のTV、ラジオ番組に出演。
1999年よりNHKFM「弾き語りフォーユー」パーソナリティーを担当。好評放送中。
2005年には同番組はABU賞ラジオ番組部門エンターテインメント賞を受賞。ライフワークにしている水泳でベストスイマー賞受賞。
2006年「第17回奏楽堂日本歌曲コンクール」に於いて優秀共演者賞を2年連続3回目の受賞、作曲部門に於いて「中田喜直賞」をW受賞。
2015年東京文化会館大ホールに於いてCDデビュー25周年記念リサイタル開催!川崎市文化賞受賞
2017年12月~2018年1月NHK"みんなのうた"放送「私はブランコ」作曲
2018年最新アルバム「ピアノ名曲フォーユー~日本を奏でる~」リリース。
東日本大震災心の復興支援「逢えてよかったね友だちプロジェクト」に取り組んでいる。
ピアノ及び伴奏法を菅野洋子、古代公子、小林道夫、塚田佳男、畑中更予、ヨン・ブリック、ルドルフ・ヤンセン、各氏に師事。
現在、尚美学園大学客員教授、国立音楽大学非常勤講師、川崎市市民文化大使
作詞・作曲・編曲などジャンルにとらわれず自由に音楽を操るマルチピアニストとして活躍中。